サンライズトップ > オプション > 中綴じ製本


中綴じ製本

  • 中綴じ1
  • 中綴じ2
  • 中綴じ3

仕様

本の綴じ側を無線綴じ製本のように糊づけせずに、背の部分をホッチキスで留める製本方法です。針金で綴じる為、あまり厚みのある本ではお受付が出来ませんが、綴じ側の端までしっかり絵柄が見えますので、見開きの絵柄を沢山収録したイラスト集などの場合、通常の無線綴じ製本物にはない、大胆でダイナミックな演出が可能になります。
また、無線綴じ製本の場合、背糊が十分入るように表紙込み20ページから(背幅1mm以上)のお受付になりますが、中綴じの場合は背糊の心配が不要ですので、8ページや12ページ、16ページの製本物に対応が可能です。

ご利用いただける商品

  • フルカラー表紙セット
  • 色刷り表紙セット
  • 小説本セット(カバー無し/フルカラー表紙&色刷り表紙)
  • オールカラー本セット

製本仕様

  • 対応可能サイズ:文庫、新書、B6、A5、B5、A4(※2018年3月よりA5以下のサイズも対応可能になりました)
  • 対応可能な厚み:本文用紙が上質70Kgの場合は48Pまで、ルンバホワイトの場合は36Pまでを目安にしてください

製本についての注意点

  • 綺麗な仕上がりにならないため、厚い紙や硬い紙では中綴じ製本はできません。
  • 表紙に表面加工(PPorマット)がない場合、背の部分の色剥げが起きる場合がありますので、ご注意ください。
  • フルカラー表紙セット、色刷り表紙セット、小説本セットにて、本文にコート紙&マットコート紙を使用される場合はコート割増の料金が必要です。

納期


※製本物の仕様を添えて、事前に締切日時をお問い合わせください。
※大イベント時や祝日を挟む場合等は締切が変動します。
※レスキューやスピードキング締切ではご利用いただけません。

価格

※使用するセットによって中綴じ割増の有無が異なりますので詳しくはお問い合わせください。