03-5960-0355

受付時間:9:00~17:00 (月~金)

ユーザー様作成事例紹介29

2024.02.07作例紹介

装丁デザインの技巧が光る作成事例のご紹介

【 素敵な同人誌 29 】銀+蛍光色で魅せる特殊紙表紙!

皆様、
「濃い色の特殊紙」+「メタルインク」
の組み合わせ、お好きですか?
陽子は大好きですっ!
本日はそんな皆様の大好きな装丁をご紹介!
濃紺色の用紙に特色を使った【2色刷り表紙】の同人誌になります!

「月のよあけ」
とうみょう様(サークル名:米とパン)ご発行

表紙:ディープマット インディゴ135Kg+ オフセット2色刷り(銀/蛍光イエロー)
本文:ルンバブルー+オフセットスミ刷り(プロセスインク)
遊び紙:アストロブライトFSオレンジ54.5Kg


まずは用紙から!
2023年11月からサンライズの基本紙としてレギュラー入りを果たした「ディープマット」。
マット調の手触りに加え、多すぎず少なすぎずな紙の繊維感があり、格調の高さを感じさせる独特の風合いの特殊紙です。

今回は作品の雰囲気に合わせ、
濃紺色の「ディープマット・インディゴ」+メタルインク「銀」&蛍光色「蛍光イエロー」の2色刷りでご利用いただきました!


さっそく印刷のお話へと進みます。

実際に印刷に使われた原稿ですが、こちらが「銀インク用」のデザインで

こちらが「蛍光イエロー」用のデザインになります。
今回のデザインは、うら表紙側は銀1色刷りのみのため、蛍光イエローの原稿はおもて表紙側だけとなっています。

※多色刷り原稿をレイヤー分けで作成する場合、原稿はどちらも黒で作成します(ソフト別作成方法の色刷り原稿の作成方法を参考にしてください)

上記2版を使っての印刷になりますが、今回は不透明インク(透けないインク)の銀と、透明インク(透けるインク)の蛍光イエローの組み合わせとなりますので、「銀」を印刷してから、「銀」の上に「蛍光イエロー」を重ねて印刷をしました。

銀インクを「白押さえ」の代わりに使うアイデアですね!

夜、あるいは宇宙のような一面に広がる暗闇を「ディープマット・インディゴ」が美しく表現。
銀インクで主要デザインを印刷し、作品の世界観を表現しつつ、ポイント的に蛍光イエローを入れることで、その世界観をより印象的なものにしています!

写真での表現がなかなかに難しいのですが、白インクではなく銀インクを使ったことで、蛍光イエロー部分にメタリック感がプラスされ、白押さえとはまた違った風合いの美しい仕上がりになっておりますよ!
この紹介文を書きつつ眺めては、惚れ惚れしちゃいました♪

また、2色それぞれの指定デザインの画像をご覧いただくとわかりますが、しっかりと蛍光イエローの色を出したい部分には銀の印刷指定があり、そうでない部分は濃紺色の用紙にそのまま蛍光イエローを印刷しています。

こちらも写真での再現がなかなかに難しいのですが、肉眼ですと濃紺色の用紙の上にふわっと!ふわ~っと蛍光イエローが印刷されて見えますので、現物をお持ちの方はぜひご覧になってみてください!
銀の印刷があるかないかでこのぐらい視認性が変わります!
濃い色の用紙に色インクを印刷してみたい!という方にはすごくすごく参考になるデザインですね。


そして、夜の昏さ、月の静けさを感じさせるデザインの表紙を開くと、「夜明け」を感じさせる色の遊び紙が目に飛び込んできます!

蛍光色のアストロブライトは華やかながら高級感もある一品。
本に鮮やかな色彩を加え、これを開いた先にはどんな物語が広がっているんだろう!と、ワクワクさせてくれます!



本文用紙は明るすぎない&可愛くなりすぎない&落ち着いた印象のある「ルンバブルー」をセレクトしていただいています!
表紙の用紙、インク、遊び紙に本文用紙、すべてが作品の世界観にぴったりで、たくさん考えて、楽しみながら仕様を選んでいただけたのだな、と嬉しくなりました!

サンライズとしても、いろいろな組み合わせでご利用いただけるよう、季節に合わせた用紙追加等、またいろいろ考えていきたいなと思います!

とうみょう様、素敵な装丁で同人誌をご発注くださりありがとうございました!


作家様からのコメント:
——————————————————————-
濃色の用紙に銀インク、憧れてはいたものの初めての挑戦でした。不安をお伝えしたところ、刷り上がりについて大変親身にアドバイスをいただきました。
銀インクが沈まずくっきり見えるよう仕上げていただき、また黄のインクが思いがけず、鈍く光る不思議な風合いになった点も大変気に入っています。
フェアの蛍光遊び紙(アストロブライト)が話の内容にピッタリで、これしかない!と勝手に興奮したのも良い思い出です。
サンライズさんは企画セットやフェアが素敵なものばかりで、見本を拝見するたびにワクワクします。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。
——————————————————————-
米とパン/とうみょう様

濃色系用紙にメタルインクでの印刷は「特殊紙色刷り表紙セット」または「特殊紙色刷り表紙小説本セット」でのご利用が可能です。当セットは、オフセット印刷の色刷り表紙×オフセット印刷の本文だけでなく、オフセット印刷の色刷り表紙×オンデマンド印刷の本文とも組み合わせが可能です。


(初出:2024年1月31日)