サンライズトップ > オプション > 袋とじ加工


袋とじ加工

ミシン目1

仕様

DOKIDOKI★WAKUWAKU♪昔なつかし(?)の袋とじ製本です!

物語のキーになる箇所を袋とじにしてひと工夫をしてみたり、本編後のオマケページを袋とじの「お楽しみページ」にしてみたり、いろいろな遊び方が出来ちゃいます!

一枚物を二つ折りにして製本しますので、袋とじ部分のみの紙替えや色替えもOK!自由度の高い、遊び心いっぱいの袋とじ製本の同人誌を、ぜひ一度は作ってみてください♪


ご利用いただける商品(セット商品と組み合わせてご利用ください)

  • フルカラー表紙セット
  • 色刷り表紙セット
  • 小説本セット
  • オールカラー本セット

  • ※袋とじ部分は、一枚物印刷物を二つ折り加工にして、上記のセット商品の本文中に挟み込み、製本をおこないます。セット商品の印刷代とは別に袋とじ部分の一枚物印刷物の印刷代、インク代、紙代に合わせて、袋とじ加工代や差し込み料が必要になります。

     

袋とじ部分の仕様

  • 対応可能ページ数(枚数)は、4P〜16P(用紙枚数としては1〜4枚)まで(※対応可能な最大ページ数の16Pは上質70Kg程度の用紙を使用した場合です)
  • 袋とじ部分のみ、製本物の横幅よりも小口側が5mm短くなります
  • 単、多色刷りの場合、印刷は基本的に小型機/AMスクリーンでの対応になるため、フルカラー表紙セット&色刷り表紙セットのモノクロ本文印刷設定(大型機/FMスクリーン)とは仕上がりが異なりますのでご留意ください
  • 袋とじ部分の価格は、ご希望の仕様に合わせて別見積りいたしますので、詳細を明記してお問い合わせください
  • ※お問い合わせの際に必要になる情報は基本のセット商品の仕様詳細の他、袋とじ部分の「ページ数(枚数)、用紙名・色・連量(Kg)、印刷色、印刷面の指定(例:全ページ両面印刷、等)、本への差し込み位置」をお知らせください。また、仕様と合わせて「袋とじ加工希望」と記載してください。

    ※袋とじ部分の差し込み位置によっては、製本割増が発生する場合があります。

     

加工についての注意点

袋とじ部分のみ、製本物の横幅よりも小口側が5mm短く仕上がりますので、原稿作成サイズにご注意ください。

袋とじ部分の厚みが増える分だけ、製本物本体の本文ページ内や表紙に、段差跡が生じます。この跡は仕様上のものとなりますので、予めご了承ください。(下記画像参照)


納期


※大イベント時や祝日を挟む場合は通常時とは締切が異なります。
※スピードキング・レスキュー締切ではご利用いただけません。

価格


袋とじ加工料金 1枚 5円(最低一式料金2000円)
差し込み料金 1冊 5円(最低一式料金2000円)

※価格に消費税は含まれません。

※別途、上記にあるように袋とじ部分の印刷料金等が必要です。