1. >
  2. >
  3. 本文紙替え&色替え

本文紙替え&色替え

  • 紙替え1
  • 色替え1

仕様

製本物の本文用紙や印刷色を、全ページ、または部分的に変更することができるオプションです。特別目立たせたいページや、作品の雰囲気&内容に合わせて紙色や印刷色を変更するとより効果的に!すこしの色の変化でも、開いた本から受ける印象は大きく異なりますよ!

基本紙見本や基本色見本は無料で資料請求も可能です♪


ご利用いただける商品

  • フルカラー表紙セット
  • 色刷り表紙セット
  • 小説本セット(カバー有り&無し/フルカラー表紙&色刷り表紙)

納期

※本文紙替えは仕様が複雑になる場合、締切が早まります。
※本文色替えは仕様にもよりますが+3~4営業日ほど、締切が早まります。

価格(本文紙替え)

  • 下記料金は1Pに対しての値段です。
  • 規定として、本文紙替えは「フルカラー表紙セット」「色刷り表紙セット」に関しては16P単位となり、「小説本セット」の紙替えは8P単位となります。また、紙替えは奇数から始まって偶数で終わる連続したページでお願いします。
  • 上記の条件に当てはまらない、端数のみの紙替えでもお受付は可能ですが、一枚物差し込み扱いになります。その際に使用する印刷機の設定(大型機or小型機)によって価格が大幅に変動いたしますので、必ず事前にお問い合わせください。
    なお、お問い合わせの際には台割が分かる情報をお付けください。
  • 2種類以上の本文用紙が混在する紙替えはスピードキング・レスキュー締切ではご利用いただけません。また、レスキュー締切でご利用いただける本文用紙はルンバホワイト・ルンバクリームのみです。ご注意ください。

  B6 A5 B5 A4

>用紙の詳細はこちら
0.3 0.3 0.4 0.6
0.4 0.4 0.6 0.8
0.8 0.8 1 1.5

※価格に消費税は含まれません。
※本文にモンテシオン/モンテルキアをご利用の場合、用紙の性質上、印刷は大型機(フルカラー表紙セット/色刷り表紙セット)を使用し、スミの種類はプロセススミのみとなります。


本文紙替えの計算方法について

本文用紙料金=(本文のページ数)×紙単価×部数


  • 各セット料金に含まれない本文用紙を使用される場合、紙代が加算されます。
  • 2種以上の本文用紙を利用する場合、2種目より1種追加ごとに1,000 円(消費税別)の紙替手数料が加算されます。
  • 本文がカラーや多色刷の場合は計算方法が異なりますので仕様をそえてお問い合わせください。
  • 50部&80部発注の場合は100部と同料金です。

価格(本文色替え)

  • 下記、インク代は「フルカラー表紙セット」「色刷り表紙セット」は16P毎、「小説本セット」はは8P毎の価格です。
  • 規定として、本文色替えは「フルカラー表紙セット」「色刷り表紙セット」に関しては16P単位となり、「小説本セット」は8P単位となります。また、色替えは奇数から始まって偶数で終わる連続したページでお願いします。
  • 上記の条件に当てはまらない、端数のみの色替えは一枚物差し込み扱いになります。その際に使用する印刷機の設定(大型機or小型機)によって価格が大幅に変動いたしますので、必ず事前にお問い合わせください。
  • 本文2色刷り以上をご希望の場合も事前にお問い合わせください。
  • スピードキング、レスキュー締切ではご利用いただけません。
  • 当社で常時取り扱いをしている基本色や蛍光色以外の「特色」を取り寄せる場合、ご希望のDICナンバーを明記して納期をお問い合わせください。

  基本色A・B
蛍光ピンク、蛍光グリーン、蛍光イエロー、蛍光オレンジ
白、赤金、青金、銀、オペークインク
特色
小説本セット
8P単位
3,000 5,000
フルカラー表紙セット
色刷り表紙セット
16P単位
5,000 8,000

※価格に消費税は含まれません。

基本色A

  • すみれ
  • こげ茶

基本色B

  • 紅
  • うす茶
  • 茶