【素敵な同人誌⑮】Blue Moon(さくらうた様 / 周回軌道上)

当社で印刷された素敵な同人誌をご紹介

前回と同じく3色刷りの作品になるのですが、大きく異なる点が利用インクの種類です!

 

こちら、インクの種類は「紺」「銀」「スミ」の3色で、内、銀色のみ【不透明インク】。

そして表紙用紙は【里紙 白】に箔押し【スカイブルー】を施しています。

 

不透明インクをご利用いただいておりますので、インクの刷り順が関係してくるのですが、今回は【紺→銀→スミ】の順に印刷が行われております。白の部分は抜きのデザインで表現されており、箔もございますのでこちらもまた色数が多く感じられますね♪

紺の後に刷られた銀インクは多少紙の影響や下に置くインクの影響を受けますが、透け感が強くはございません。そして基本色等とは違い、色と色が混ざらない性質になりますので、紺ベタと銀インクのフチや地側の街並みのデザインは重なるようにデータをご作成いただいておりますが、色が混ざってはおりません。

 

しかし100%の濃度を落とすと月のクレーター部分のような繊細な濃度差やデザインを表現する事も…!こちらはデータ確認の際に、クレーター部分に潰れる恐れがある旨をお伝えしておりましたが、よりデータに近く再現がされているのではないかと思います。細かな部分ですが、画像にてぜひご確認ください☆

 

そして、最後に印刷をしたスミ!
スミは勘違いされがちなインクなのですが、こちらは不透明インクではありません。その為、今回のデザインですとスミの部分も紺や銀と重なるように作られておりますので、色の重なり具合でスミの濃度に差が出ます。銀に重なる部分と紺に重なる部分でも同じ黒ではなく若干色味に差が出ますね。これはスミと色インクを重ね、黒の濃度差なども考えて表現してみると面白い案件かもしれません。
ただし、わずかな差ですので見本の画像で確認しきれない点は……ご容赦ください!

また、今回のデザインはタイトルの箔押し以外の部分が落ち着いた色合いで作成されているので、箔押しのスカイブルーの輝きがより目立って美しいですね。

 

表紙デザインだけでも魅力がこれだけ詰まっている一作ですが、タイトルの意味や作風と相まって読了後に表紙を見ると更に装丁への拘りが一層見えるのではないでしょうか?見る側、そして作る側までもわくわくとさせる装丁でのご入稿ありがとうございました!

なお、サンライズの【感謝祭】や【メンバーズ限定フェア】では片面3色刷りや両面2色刷りが追加料金無しでご利用いただける企画を定期的にご提案しておりますので、お気軽に多色刷りにチャレンジしてみてくださいねっ♪

※箔押し加工についてはコチラ