【素敵な同人誌⑭】いっしょにごはん(うづき様 / 春陽)

当社で印刷された素敵な同人誌をご紹介

今回は3色刷りの表紙をご紹介させていただきます。多色刷りとして見落とせないポイントがある作品になっておりますよ~!

 

まず初めに、表紙のインクは「スミ」「蛍光グリーン」「サーモン」の当社が用意している基本色インクから3色ご利用いただいており、表紙用紙は【サーブル スノーホワイト】になります。

この3色を原色のまま使用したタイトルの蛍光グリーンや背景のベタなどのサーモン、黒と蛍光グリーンの掛け合わせで髪の毛の鈍い緑や、スミとサーモンの組み合わせで濃い赤を再現された口や食べ物の具や首元の飾り。
そしてサーモンの濃度を落とすことで肌色や花の模様を作られていて、とても多彩な表紙に仕上がっていますね!

 

裏表紙でもインクの濃度を落としたり、抜き(白)の部分で透明感を出されているので、こちらも是非画像にてご確認ください☆

インクについてご説明いたしますと、今回ご利用いただいているインクは全て不透明インクではございませんので、色と色が重なり合うと、色が上に乗る仕上がりではなく【重なり合う色と色が混ざったような仕上がり】になっています。

色刷りはこのかけあわせたインクが何色になるかが予想出来ず、躊躇されたり、色と色が重なり合わない原稿を作られている方も中にはいらっしゃるかとは存じます。
インクが掛け合わさった後の仕上がり色を想像しながらの原稿作成は慣れていないとどんな風に仕上がるんだろうと不安もいっぱいですが、イメージ通りの表紙が出来上がった時には感動もひとしおです!

当社の基本色や蛍光色をご利用の場合は絵の具が混ざり合うようなイメージが色刷りと近いイメージかと思いますので、ご参考くださいませ。

 

インクの見本は是非当社の【資料請求】よりお求めください!全色印刷を行っている為、直接見てインクの色味をご確認いただけますので、より参考になるかと存じます。

多色刷りは印刷前にどういった仕上がりになるかご案内する事が難しいのですが、ご利用のインクが他のインクと混ざり合うインクなのかどうか等、性質に悩まれた場合には、いつでもご相談くださいませ☆

 

また、こちらの作品では遊び紙に和紙の菊花を、本文はルンバピンクをご利用いただきました。全体的に赤い、明るい色合いに統一され、濃い色の遊び紙で本全体がぐっと引きしまって見えますね。

 

遊び紙のフェアや当社の基本仕様を最大限に生かされており、シンプルながらもまとまったセンス抜群な同人誌です。

うづき様、素敵な同人誌のご入稿ありがとうございました!

※和紙の遊び紙についてはコチラ