【重要】2021年4月1日からの表示価格変更について

2021年4月1日から総額表示が義務化となりますので、サンライズでは2021年3月31日午前9時の締切終了後、3月31日の日中にwebサイト、およびマイページ内の価格表示を税抜き表示から税込み表示への切り替えを行う予定です。

2021年4月1日(実際は2021年3月31日の日中)からはwebサイト、マイページの自動見積りが税込価格での表示になります。

表示切り替えを行う際、一部時間帯において、マイページが使用出来なくなる場合もございますので、その点はご理解、ご了承のほどお願いいたします。

また、原材料の値上げ、配送運賃値上げ等の影響も受け、一部料金の見直しも合わせておこなう予定です。
おおよその目安として、以下のように予定しております。

【オフセット側】

■フルカラー表紙セット
・使用するカラー表紙の種類によっては一部値上げ
・表紙用特殊紙の価格見直し検討
・2000部を超える価格帯は3~10%の値上げ

■色刷り表紙セット
・50部~2000部の範囲で1000円~4000円の値上げ
・2000部を超える価格帯は3~10%の値上げ
・オプションの表紙用特殊紙の単価が5円値上げ

■小説本セット
・フルカラー表紙ご利用の場合、フルカラー表紙セットの変更価格に準じる
・単・多色刷り表紙ご利用の場合、色刷り表紙セットの変更価格に準じる

■オールカラー本セット
・デフォルトのアートポスト180Kg+4色カラー表紙は100部~2000部の範囲で一部値下げ
・コート/マットコート135kgへ紙替えオプションは5%upから10%upに引き上げ

■ホワイト&ブラックセット、クリアトナーセット
・それぞれ1000円~2000円の値上げ
・オプション用紙の価格が単価30円から35円に値上げ
 ※サンライズメタルは用紙代据え置き

■遊び紙の値上げ
・常備用紙の遊び紙がおよそ単価2円ほど値上げ

■グッズの値上げ
・メモ帳類が約5%程度の値上げ

 *

【オンデマンド側】

■オンデマンドセットM/オンデマンドセットPP/オンデマンド小説本セット
・特殊紙表紙オプションで部数×単価10円の値上げ

■オンデマンドセットDX
・部数×単価10円値上げ

■オンデマンドホワイト&ブラックセット
・オプション用紙の価格が単価30円から35円に値上げ
 ※サンライズメタルは用紙代据え置き

■表紙用特殊紙
・ミランダスノーホワイト 170kg 1冊25円加算が30円加算に値上げ

■遊び紙(蛍光遊び紙含む)
・単価10円の用紙は12円に、単価20円の用紙は24円に値上げ
 ※掘り出し物市の遊び紙代は据え置き

■送料をオフセット側と統一

 

マイページのシステムの都合上、2021年3月31日の表示切り替え時点までは、自動見積りでは現状の価格にて見積り額が表示されます。

実際のご入稿が2021年3月31日のシステム変更後になる場合、31日以前に事前確認していただいた金額と、31日以降の入稿時に実際発生する金額には差異が生じますのでご了承ください。(価格見直し部分に該当しない見積りの場合は税抜き価格が税込み価格表示へ変わる程度の差異になりますが、カラー表紙とモノクロ本文の価格比を調整しておりますので、割引・割増を使用する場合、割引・割増額部分が影響して差異が生じる場合があります

見直し後の価格が確定した際(2021年3月4日現在は調整中です)に、個別見積りにてお問い合わせいただいたものは変更後の価格をご案内可能ですが、自動見積り分につきましては上記のようになります。

ご不便をおかけいたしますが、ご理解、ご了承のほど、お願い申し上げます。

 

公開:2021年3月1日
追記:2021年3月4日