④サンライズが提供する同人誌表紙の印刷メニュー「プラスワン」って何?

サンライズの印刷サンプルを見せてもらっている時、一際目立つ表紙の作品を見つけました。
よく見ると普通の印刷で再現される色に加えて、蛍光色やメタリック色が使われているみたい。
早速聞いてみると、「それはプラスワンだね!」と教えてもらった。
一体、それってどういう加工なんだろう?
今回、質問くんはサンライズの印刷メニュー「プラスワン」について回答ちゃんに聞く事にしました!
このシリーズは同人誌を作りたい「質問くん」が色んな疑問点を、同人誌印刷所のサンライズで働く「回答ちゃん」に答えてもらう事で、同人誌に関する知識を一緒に学んでいくコーナーです!

第4回 「プラスワン」について聞いてみた!!

質問くん
プラスワンってどんな加工なの?
回答ちゃん
簡単に説明すると、印刷する際に使われるCMYK(シアン、マゼンタ、イエロー、黒)の4色に蛍光色やメタリックカラーを追加して印刷する加工だよ。
質問くん
何故、インクを追加するの?
回答ちゃん
蛍光色やメタリックカラーのような色が追加されれば、表紙にインパクトが生まれるでしょ。
『インパクト』という言葉だと、わかりづらいかもしれないけど、『目立ちやすくなる』という認識で大丈夫♪
質問くん
なるほど。
確かに勉強の時にも目立たせたい単語には蛍光色を使うよね。
他にはどのような効果があるの?
回答ちゃん
やっぱり蛍光色があると全体的に明るくなるよ!
色ごとに明るさは違うけど、隣り合う色によっては明るくなっているように感じることがあるよね。
その効果もあって、爽快感を感じられる作品とかには特に効果的に使えると思うよ♪
質問くん
プラスワンの説明をしているページの女の子のサンプル画像も、蛍光色があるのとないのとでは印象が全然違うね!
回答ちゃん
そうでしょ!
より元気な感じが伝わってるんじゃないかな。
質問くん
でも、個人的な感想かもしれないけど、蛍光色を表紙に使っている作品ってあまり多くは見ないよね。
回答ちゃん
それは前にも一度話したけど、加工は必ずするものではないからかな。
(第2回参照)

質問くん
そういえば、そうだったね!

回答ちゃん
基本的にはCMYKの4色だけでも、十分立派な表紙に仕上がるから加工はあくまでもアクセサリー!
別途料金もかかりから、必要だと思う作品に効果的に使うのがお奨めかな。

質問くん
あまりにも豪華すぎると、逆に手を伸ばしにくくなってしまいそうだしね。

回答ちゃん
確かにそういう可能性も考えられるよね。
まずは基本の4色で表紙をデザインしてもらって、色の表現に物足りなさを感じたり、イメージに近づけたりしたいときにオススメ♪
質問くんはサンライズの印刷メニュー「プラスワン」について、回答ちゃんに教えてもらいました。
皆さんもアクセサリーを上手に使って、魅力的な表紙にできるようにしませんか?
質問くん
蛍光色や金銀は表紙の印象に大きな影響を与えるから、効果的に見せることができるデザインができたら、その時にはチャレンジしてみよう!!
次回もお楽しみに♪

 

サンライズのプラスワンについて詳しくはコチラ