1. >
  2. 「メディバンペイント」の原稿設定について


モバイルでも使える、無料のペイントソフト
「メディバンペイント」の原稿設定について

メディバンペイント」で原稿を作る際、原稿サイズや解像度の設定については下記のように設定してください!

アプリ内で原稿設定をする

  • アプリを起動すると最初に開く[ホーム]で「新しいキャンバス」をタップします。

    「新規作成」をタップして[新規作成]画面を開きます。

    ◇当社のテンプレートをご利用される場合、あらかじめダウンロードしたZIPファイルを解凍し、Photoshop用(PSD)データを「新しいキャンバス」→「他のアプリからインポート」で開いてご使用ください。
    ※テンプレートをご利用の場合はこれ以降の設定は不要です

    > テンプレートのダウンロードはこちら

  • メディバンペイントの新規作成には[標準]と[漫画原稿]があります。(画像は[標準]のものです。)
    今回は[漫画原稿]で設定するので、画面下にある[漫画原稿]タップしてください。

    ◇[標準]は、シンプルにサイズだけを指定したり、LINEスタンプなどの 漫画以外の用途に合わせたテンプレートで作業を始めるための設定画面です。

    ◇[漫画原稿]は、塗り足しなどのガイド線も含めた漫画原稿用紙のような テンプレートで作業を始められる設定画面です。

  • 画面の上から、下記のように設定してください。

    [プリセット]

    下記を参考に用途に合う物をお選びください。

    同人誌(A5仕上がり):350dpi A5本のカラー原稿
    同人誌(A5仕上がり):600dpi A5本のモノクロ原稿
    同人誌
    (B5仕上がり):350dpi B5本のカラー原稿
    同人誌
    (B5仕上がり):600dpi B5本のモノクロ原稿


    [原稿用紙サイズ]
    プリセットの設定が反映されるので、そのままで大丈夫です。

    [外枠]
    そのままで大丈夫です。

    [内枠]
    そのままで大丈夫です。

    [塗り足し]
    通常は“3”になっています。
    サンライズでは塗り足し5mmを推奨しているので“5”に変更してください。

    [その他]
    1枚の原稿を作成する場合はそのままでOKです。

    ※サンライズでは見開きを1枚にした形での入稿は推奨していません
     ページを分けてご入稿ください

    ◆表紙の原稿を作成する場合
    見開き / くるみ表紙 のスイッチをオンにして、背幅を入力してください
    表1・背幅・表4 を含んだ原稿を作成してください
    ★背幅はここで算出する事ができます。